1_MfrJ75MwTfzJ43tFtuDPIA.jpeg

Impact Hub Tokyo

LOCATION: Meguro, Tokyo
CLIENT: Impact HUB Tokyo
COMPLETION: February 2013 - ongoing
TYPOLOGY: D, B, O
FLOOR AREA: 4,700 sq. ft. (440m2)

Impact Hub Tokyo was founded by w00rk in 2012, and opened in 2013 as the first Impact Hub in Japan. Housed in a 50-year-old former printing factory, the ambition was to provide social entrepreneurs in Tokyo with a co-working facility and a place to promote their products and services, and to reach multi-sector actors otherwise stuck in their silos. An open and agile design was utilised in order to accommodate the growing community and to provide diverse typologies of working environments. The space now houses 100 sq. m. of event space, 100 sq. m. of combined lounge and kitchen space, 200 sq. m. of co-working and meeting spaces, and has since become a template for the design of many Japanese co-working spaces.

ロケーション:目黒(東京)
クライアント: Impact HUB Tokyo
期間:2013年2月~進行中
分野:D, B, O
床面積:440平米

Impact Hub Tokyoは2012年にw00rkによって設立され、2013年に日本初のImpact Hubとしてオープンしました。50年の歴史を持つ元印刷工場の中に設立され、東京の社会起業家にコワーキング用の施設、製品・サービスを宣伝する場、そしてマルチセクターの活動家にアプローチする場所を提供する役目を担いました。成長中のコミュニティを対象とし、またさまざまな作業環境の類型を提供するために、オープンで臨機応変な設計が利用されました。現在は約100平米のイベントスペース、約100平米のラウンジとキッチンスペース、そして約200平米のコワーキングスペース、会議スペースを有し、設立以来日本のコワーキングスペースのテンプレートとなっています。