Augmented Desk goes live! | Augmented Deskが導入 / by Joanna Stabler

The first set of Augmented Desks have now been installed at Impact Hub Tokyo in Japan and are collecting data on occupancy, temperature, noise, CO2 levels and more.

Soon to follow are the Strategy Wall and Social Maps which compliment the Augmented Desks and allow users to see who else is in the space and what projects they're working on or challenges they are facing.

The Augmented Desks are based on beautiful OpenDesk furniture and embedded with sensors and technology developed by w00rk in collaboration with Arup and Glowinthedark. We look forward to providing more updates as we start to gather more data. Watch this space!

Augmented Desksが、日本のImpact Hub Tokyoに設置されました。現在座席利用状況、温度、騒音、CO2レベルなどのデータを収集しています。

ストラテジーウォールとソーシャルマップがAugmented Desksの一部として稼働します。これによりユーザーは、スペースには他に誰がいるのか、彼らが取り組んでいるプロジェクトや彼らが直面している課題は何かを見ることができます。

Augmented Desksは、オープンデスク(OpenDesk)の家具をベースとしており、ArupとGlowinthedarkの協力のもとw00rkが開発したセンサーと技術が組み込まれています。今後の行進によって、さらに多くのデータを収集するようになるでしょう。Augmented Desksを導入したImpact Hub Tokyoの今後に注目です。